校長室

   ホーム  >  校長室 [ 校長挨拶 ]

 

「タフ」で「しなやかな」工業人の育成を図る!

 

「モノづくりは人づくり」~チームの中で活躍できる工業人を目指して~

                                                             

                                                           校長  諸田 敦浩

 

 本日は、本校のホームページにお越しくださり、誠にありがとうございます。

 

 本校は、高度経済成長の昭和37年、教育界や地元産業界の強い要望を受け、近代の技術革新を支え

る人材育成の場として、福岡市東部に位置する香椎(かしい)の浜男(はまお)の地に設立されました。

 電気科2クラス、機械科2クラス、工業化学科1クラス、情報技術科1クラス、電子機械科1クラス

の一学年7クラス、832名の生徒が在籍しています。

 本校の校訓は「自立・協同」です。生徒一人ひとりが、自分のことは自分でやり、事に当たっては協

力し合うという、社会人としての心構えを説いています。

 工業の専門高校で学ぶ利点を生かし、電気工事士をはじめ様々な資格を取得できるととともに、それ

らの資格を点数化したジュニアマイスター顕彰制度において毎年多くの生徒がジュニアマイスターに認

定され、全国でベスト30位に入っています。

 それらの資格を生かした「モノづくり」では、作品製作部が、ワールド・ロボット・オリンピアード

全国大会に8年連続出場する中、世界大会へは7回進み、お陰さまで平成28年度は世界大会で銅メダ

ル、平成29年度は世界大会で7位に入賞いたしました。

 また、溶接技術同好会では、九州地区高校生溶接競技会において、昨年度までで4連覇を成し遂げて

います。

 さらに電子機械科の「課題研究」では、毎年、「鎧兜の製作」に取り組んでいます。

 NHKテレビの「あさイチ」で生中継されたり、九州国立博物館の「戦国大名特別展」で展示されたり

するなど、地域の皆様から高い評価をいただいています。

 本年度は、これまでの56年間で築き上げたてきた教育財産を受け継ぎ、実績のある就職に加えて

「人として当たり前のことを当たり前にする」人としての在り方・生き方を身に付けさせる道徳教育を

展開するとともに、「鎧兜の製作」をはじめとする「モノづくり」を通して地域や社会の健全で持続的

な発展を担う工業人の育成を行って参ります。

 

どうぞ、今後とも、変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。

                                

 

 

                

 

 




                                                               


 

 ホーム
福岡県立香椎工業高等学校
〒813-0012福岡市東区香椎駅東2丁目23番1号
Tel:092-681-2131  Fax:092-671-0915
(C) Fukuoka Prefectural Kashii Technical High School. All rights reserved