校歌・応援歌

   ホーム  >  校歌・応援歌

校歌 「栄光の学園」

  一、 見はるかす 筑紫の山野
     萌え出(い)ずるもの みな新たなり
     限りなき創造の息吹き
     火花する 科学の精華
     今此処に 栄えある道は拓かれし
     ああ 讃えなん 香椎なるわが学園

  二、 照り映えし 浜男の台地
     仰ぎ見るもの また輝かし
     閃めくは 革新の技術
     煌めくは 真理の光明
     魁けん 文化の道をひと筋に
     ああ 讃えなん 母校なるわが学園

  三、 澎湃と 寄せ来る新潮(うしお)
     遙かなるもの また希望あり
     撓みなき 勤労の意欲
     信ずるは 無限の力
     ひたぶるに われらの使命学びとらん
     ああ 讃えなん 栄光のわが学園     

 

 本校の校歌は創立3年目の昭和39年に作成・発表された。将来まで誇るに足る校歌の作成を目指し、作詞家清水みのる氏、作曲家古関祐而氏に依頼されたものである。昭和38年11月に清水氏が提示された歌詞は2篇あり、一度は現在のとは別の歌詞で決定したものの、再度練り直しを依頼し、現在の形になったという。

 

(C) 香峰会(香椎工業高等学校同窓会)

 

応援歌「覇者たらん」

    一、青藍(せいらん)の空 涯(はて)もなく
        海光るなり 浜男台
        奮えや友よ 必勝の
        決意は燃ゆる 紅に
        ああ撩乱の花と咲け
        友よ友よ 覇者たらん

    二、熱血競う晴れの庭
        剛健の意気 充つる時
        校旗は行くや 攻防の
        心と技の しるしなり
        ああ中空に昼の月
        友よ友よ 覇者たらん

    三、北斗の光り 望みつつ
        苦節に耐えてわが友が
        今湧き上る勝鬨に
        感激の頬輝けり
        ああ九州の雄たらん
        友よ友よ 覇者たらん

 1967年9月27日 応援歌の発表会が体育館で行われた。歌詞の方はもともと1期生の湯月暎さんが作詞していたが、曲がつけられていなかった。この年(1967年)の4月に指導部の方から教育大学の学生山本成宏氏に頼んで作曲をして頂いた。今ではもう存在しないが、これに平行して応援団が設立され、当時の屋上で毎日練習をしていたそうである。(香峰4号による)
 現在この応援歌は毎年の体育祭において全校生が熱唱し、青春の大切な1ページを飾っている。

(C) 香峰会(香椎工業高等学校同窓会)

 

 ホーム
福岡県立香椎工業高等学校〒813-0012福岡市東区香椎駅東2丁目23番1号
Tel:092-681-2131 Fax:092-671-0915