校長室

   ホーム  >  更新情報  >  第3学期 始業式の式辞

第3学期 始業式の式辞

最終更新日 [2018年1月9日]  

平成30年1月9日

第3学期 始業式の式辞

 

 皆さん、おはようございます。そして、明けましておめでとうございます。

 

 この3学期、全学年が揃って行う式は、今日が最後となります。
 一年の始まりに当たり、皆さんがこの一年、成長していくことができるよう、そのために心がけることをひとつだけお話します。

 

 学校や会社、様々な社会がありますが、そこで伸びていく人とそうでない人に分かれます。それでは、伸びていく人は、どういう人だと思いますか。

 

 伸びる人に共通するものは、「素直さ」です。素直な人は、人の話をまっすぐに自分の中に取り入れることができます。しかし、素直でない人は、人の話を疑ったり、否定したりと、素直に自分のものにすることができません。なかには、頭から人の話を聞こうとしない人もいます。
 立場を変えて、教えてあげる人の立場に立ってみましょう。素直な人は人の話をよく聞きますので、ついつい何でも教えてあげたいという気になります。しかし、素直でない人は上の空で真剣に人の話を聞こうとしませんので、教えてあげようという気持ちがしぼんできます。そうやって、伸び方に大きな差がついてしまいます。
 「素直さ」が人を成長させます。

 

 それでは、「素直」になるには、どうしたら良いのでしょうか。
 それは、「感謝の心」をもつことです。日頃から、「有り難い」と思ったり、口にしたりすることです。朝、起きて顔を洗うときに使う水や乾いたタオルがあることを「当たり前」と思わずに「有り難い」と思ってください。朝食を摂ることを「当たり前」と思わずに「有り難い」と思ってください。とにかく、「有り難う」という言葉を頻繁に使ってください。口癖になるように。
 そのような謙虚な心で生活すると、自分の心の中に変化が生じてくるのが分かるとと思います。

 

 「今日もいいことないなぁ」と思わずに、まずは「朝、昼、晩と食事をいただけたこと」に感謝してください。

 素直になるために、「感謝の心」を持ち続けましょう。
 感謝の心のもと、本年、皆さんがすくすくと伸びていくことを願っています。

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム
福岡県立香椎工業高等学校〒813-0012福岡市東区香椎駅東2丁目23番1号
Tel:092-681-2131 Fax:092-671-0915